断酒会 は日本独自のアルコール依存症の自助グループです。

その成立において、高知県の下司孝麿精神科医、松村春繁初代全断連会長が、大きな役割を果たしました。

2度と酒を飲まないためには



もう2度と酒を飲んではいけない人がいます。それは 「アルコール依存症」 という病気になった人です。

 

でも、 「アルコール依存症」 は 回復することができます。

この病気になったとしても、酒さえ飲まなければ、家庭生活をおくり、仕事をし、普通の平和な毎日をすごすことができます。

断酒会はアルコール依存症者の自助グループです


しかし、ひとりきりで酒を止めるのは、本当に難しいです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

アルコール依存症の自助グループに入りましょう。

同じ病気の患者同士が仲間となりささえあうことで、一緒に酒を止めていくことができます。

お問い合わせ

高知県内には5か所の断酒会があります。まずは、参加しやすい断酒会に連絡をとってみてください。


■高知県断酒新生会

 088-847-4471  (杉本)

■南四国断酒会

 090-9775-2740 (秋永)

■高知県断酒友の会

 088-865-1183 (山岡)

■土佐断酒会

 088-824-4324 (森)

■幡多断酒会

 088-082-2074 (大江)



高知県断酒連合会HP  since 2015       All Rights Reserved.